2020年04月15日

工作ナイフ・・

WAFTのマキリ製作で使う工作ナイフの紹介・・

それは サンドビックの金ノコを改造した切り出しナイフで
柄に30号のタコ糸を巻き樹脂で固めたものだ・・

樫材をも気持ち良い切れ味で刃持ちが良く靭やかで折れにくく錆びにくい
WAFTマキリ製作時の必需品だ・・

WAFTナイフ1.JPG

WAFTナイフ6.JPG
WAFTナイフ5.JPG

WAFTナイフ3.JPG
WAFTナイフ2.JPG
posted by WAFT at 07:05| その他刃物の再生

2020年04月01日

生涯の相棒となるようなマキリへ・・

千葉県の住人から
残欠2本手に入れたので これで生涯の相棒となるようなマキリに
再生して欲しい・・
と言う事で送られて来た残欠2本 すべてお任せで キャンプや
災害時に役に立つ 道具の原点 マキリへ2本再生した・・。

近本マキリ1.JPG

近本マキリ3.JPG
近本マキリ5.JPG

posted by WAFT at 06:51| 古刀の再生

2020年03月15日

優しい時間・・

コロナウイルス蔓延で 2月3月と骨董市のイベントはすべて中止になっている・・

そこで レターパックで送られて来た包丁達を 
平和で優しい時間の中ゆっくり包丁研ぎをしてる
最近の WAFT研ぎ屋 でした・・。

遠田包丁2.JPG
遠田包丁4.JPG
清水包丁2.JPG
石崎包丁2.JPG
ステーキED枝澤包丁1.JPG
ステーキEda2.JPG

・・WAFTへのお問い合わせと レターパックで送られる前に・・

  研ぎと製作についてご相談ください、折り返しご連絡いたします。

  お問い合わせには、下記のメールをご利用ください。
 
    ariga@waft.jp      ( 現在togiya@waft.jpは不可)

  (Yahoo!メールなど 迷惑メールのフィルタリングされる事有り注意)

  お問合せご注文の際には・・

  お客様の氏名・電話番号・住所・郵便番号を明記して下さい。

  右手もしくは左手と利き手にあわせて研ぎますので、利き手をお知らせ下さい。

  また、刃持ち良く研ぎ上げる一般用と、鋭く切れますが刃持ちの悪いプロ用の
  研ぎ方がございますので、どちらかをお選び下さい。

  代金は・・メールで内容確認出来れば 見積もりをメールで返信します。

  ご検討の上 了解でしたら 下記へ現品をお送り下さい。
  (尚 代金はすべて現金書留になりますが・・現品と同送でも可)


     直接 研ぎを持ち込みたい場合は・・

  
  通常費用・・包丁一本500円〜1000円です その他応談。

  A当社への持ち込みの研ぎは・・平日の9時から11時に受け付けてます。
   
   日時を 事前にメール(ariga@waft.jp)連絡してからお持ち下さい。

   株式会社ワーフト  東京都足立区南花畑2丁目11番1号




posted by WAFT at 07:33| 包丁鋏の再生