2018年01月15日

残欠をマキリに再生・・・

下呂温泉近郊の住人から・・
家に在った残欠を山で使える用に再生して欲しい・・
と言う事で送られてきた残欠は 表面の傷をすべて削り 冠落しで使い易く整形し 
鹿角柄 木鞘 希望のマキリに再生した。
これで春になったら 山で 枝打ち 山菜採り 狩猟 などで
住人の良き相棒に成るだろう・・。

武川残欠マキリ1.JPG

武川残欠マキリ5.JPG
武川残欠マキリ3.JPG
posted by WAFT at 07:04| 古刀の再生

2018年01月01日

 新年と 縫製職人の裁鋏・・・

2018年1月1日元旦
刃物と煎茶道具専門の骨董屋と研ぎ屋 WAFT を初めて26年目
これからも古道具の再生復活で世間の役に立てれば幸せです・・。

年末に送られて来た 共に都内縫製工場の裁鋏達・・ 
ふだん忙しくて中々メンテナンスの時間が取れないので
年末のホッとした合間に丁寧に研ぎと手入れをしておきます・・。

鈴木プラスチック鋏1.JPG

藤田商事裁鋏1.JPG

posted by WAFT at 07:13| 包丁鋏の再生

2017年12月15日

家の鉈・・・

家に在った鉈 自分で錆は落としたが・・ 
刃欠けと研ぎはお願いします・・
と柏の骨董市参加時に持ち込まれた鉈2本 
刃欠けと錆で侵蝕された刃先と ハンマーで叩かれ変形した峰を修正してから
研ぎ上げ・・家の刃物道具復活だ・・。

二戸鉈1.JPG

二戸鉈3.JPG
posted by WAFT at 07:10| 古鉈の再生