2020年02月15日

残欠をマキリに・・・

神奈川の猟師から
残欠を入手したので すべてお任せでマキリを創って欲しい・・

と云う事で送られて来た残欠は 竹割に使われてたのか中央が研ぎ減りし
多くグラインダーの痕が残り 左に曲がっていたので・・
まず残欠の曲りを修正し  切先は無いので切先冠落しにして全体を研ぎ直し
口金を付けた樫に指止めを削り柄を付け バンドホルダー付き木鞘を創った。

出来たマキリを送った翌日には 
「明日からこのマキリ持って猟に行って来ます」と連絡がありました
古い道具が新たに復活活用される事に喜びを感じます・・。

引間マキリ1.JPG

引間マキリ3.JPG
引間マキリ5.JPG
posted by WAFT at 07:04| 古刀の再生

2019年11月15日

残欠をキャンプナイフに・・・

東北の住人から
手持ちの残欠を 新たに柄とシースを付けてキャンプで使いたい・・
と言う事で送られて来た残欠は すべてお任せで再生
古い柄を外し口金のしっかりした柄に付け替え刃全体をシャープに研ぎ上げ
希望でクロメの革シースを創り キャンプでの万能ナイフの完成だ・・。

小鷹マキリ2.JPG

小鷹マキリ4.JPG
小鷹マキリ6.JPG
posted by WAFT at 07:01| 古刀の再生

2019年08月01日

蔵から出た刃物達・・

信州の住人から
実家の蔵から出てきた刃物達を再生して使いたい・・
と言う事で送られて来た刃物達
残欠はマキリに その他は柄や鞘を作り直し
山仕事やキャンプで使える道具にして
蔵の刃物を廃棄から復活させた・・。

成松刃物1.JPG
成松刃物3.JPG

成松刃物11.JPG
成松刃物6.JPG
成松刃物9.JPG
posted by WAFT at 06:51| 古刀の再生