2022年03月01日

狩猟用肥後守の再生・・・

在庫整理してたら未再生の狩猟肥後守が出て来た・・

30年前永尾製作所で作られたモノで鹿狩猟師用に使い易く
ワーフトで整形と研ぎ仕上げをして骨董市で販売していた・・

この狩猟用肥後守入荷時では実用で仕上げが荒かったので・・
グラインダーの痕を消し刃を明治型にし鞘に指溝整形をして
当時の再現再生をした・・当時そういえば世田谷ボロ市に出店
した時この狩猟用肥後守をモノマガジン編集者の目に止まり
取材を受けページを飾った事もあったっけ・・。


狩猟肥後守2.JPG
狩猟肥後守3.JPG

狩猟肥後守7.JPG
狩猟肥後守5.JPG
狩猟肥後守9.JPG
posted by WAFT at 07:28| 古ナイフの再生

2020年07月01日

海軍折メスの再生・・

越後の住人から
センターピンの壊れた海軍折メスを手に入れたので直して欲い・・
と言う事で送られて来た 明治海軍時代水兵に官給された海軍折メス

我が祖父も明治海軍時代巡洋艦の艦長をしており 三笠と共にバルチック艦隊と
戦った事や 海軍折メスで髭も剃ったんだよと長野の田舎の祖父ちゃんから聞い
ていた。

そんな海軍折メス すり減り変形した回転部と背バネを共に修正し
少し太めのセンターピンを打ち込み 外見は依頼者の意向でそのままに・・
思い出深い海軍折メスの再生でした・・。

永田海軍メス2.JPG

永田海軍メス7.JPG
永田海軍メス5.JPG
posted by WAFT at 07:04| 古ナイフの再生

2019年10月15日

猟師から貰ったナイフ・・

北関東の住人から
猟師の手作りナイフを貰ったので
これに柄と鞘を作って欲しい、またついでに家の包丁2本も研いで・・。

と言う事で 送られて来たナイフは ハイス鋼の薄刃で猪の解体などに最適
かと思われ シンプルな柄と薄刃を安全に収める竹鞘にバンドホルダーを付け
刃を研ぎ上げ   同送の包丁2本も研ぎ上げて 返送した。

三木狩猟ナイフ1.JPG

三木狩猟ナイフ3.JPG
三木狩猟ナイフ4.JPG
posted by WAFT at 07:01| 古ナイフの再生