2013年02月14日

ペティーナイフの柄再生・・・

(依頼)九州の離島から・・お気に入りの包丁の柄が壊れてきたので直して欲しい・・。

(再生)ペティーナイフの柄は以前に修理された様で・・アーミーナイフの様な通しボルトで柄が固定されてた。
サイズを測り 堅木の中心にドリルで通し穴を空け・・ペティーナイフに固定してからグリップをバランス良く削り出して・・お気に入り包丁の復活だ。

P1280001.JPG

P1280002.JPG
posted by WAFT at 12:08| 包丁鋏の再生

2013年02月01日

残欠でマキリを創って・・・

(依頼)浜松の住人から・・手持ちの残欠でマキリを創って欲しい・・希望はハバキをそのまま活かす以外は、お任せで・・。

(創作)残欠の鋼は下部5mmぐらいしか入って無いので・・先端をシャープにするには・・峰から下部の鋼にラインを下ろすデザインしか採れないのが残念だが、実用性は過去の猟師達が実証済みだ。
ハバキを活かしたので柄はストレートの和風にして、携帯し易い革のシースを付けた。

2.JPG

4.JPG

5.JPG

6.JPG
posted by WAFT at 07:38| 古刀の再生