2012年12月22日

マキリの柄を創り直したい・・・

(依頼)北海道支笏湖近隣の住人から・・手持ちのマキリの柄が気に入らないので作り直して欲しい・・。

(制作)身幅のあるマキリで太めの柄を希望されてたので・・ツルハシの樫柄の基を使い 手に馴染む形に削り 片刃の刃を研ぎ上げた。

まきり1.JPG

まきり2.JPG

まきり3.JPG

まきり4.JPG
posted by WAFT at 07:14| 古鉈の再生

2012年12月14日

出刃包丁をハンターナイフに・・・

(依頼)都内の常連さんから・・WAFTのHPを観て・・この出刃でハンターナイフを創って欲しい。

(制作)自分用に何本も創って・・気に入った方に販売してきた 創り慣れたナイフだ。
身が厚く研ぎ様で 鉈にも革剥ぎにも使える万能ナイフになる出刃包丁の唯一の欠点は 柄が弱い事だった・・中子に目釘穴を空け 口金と樫で丈夫な柄を創り 革のポーチシースを付けて・・刃のイメージは あのアラモで戦ったジムボウイのボウイナイフだ・・。

IMG_2875.JPG

IMG_2876.JPG

IMG_2899.JPG

IMG_2893.JPG

IMG_2898.JPG
posted by WAFT at 14:10| その他刃物の再生

2012年12月01日

漁マキリの改装・・・

(依頼)北海道の住人から・・手持ちの漁マキリと鹿角を使い 漁マキリの柄を創り直して欲しい、またこのマキリにフィットした鞘も創ってってほしい・・。

(改装)依頼者の希望で鹿角の気に入った部位を切り出し 刃の中子を調整して鹿柄に挿入し グリップに滑り止めラインを2本入れ・・古木を使い刃にピッタシの鞘を創って革のバンドホルダーを付けた・・さて 今頃は オホーツクで獲れた鮭でも捌くのに 活躍してるのだろうか・・・。

2.JPG

1.JPG

5.JPG

4.JPG

posted by WAFT at 15:12| 古鉈の再生