2011年12月27日

親の形見の包丁・・・

(依頼)海外に在住で・・帰国の際に親の形見の包丁を再生して欲しい・・。

(再生)問い合わせから数ヶ月後 送ってこられた包丁は・・ナカゴが錆びて膨張し柄が裂けた職人用の薄刃包丁だった。 おそらくプロ料理人だったろう親の形見包丁・・失礼の無いよう唐木の柄を付け、差し込み口に水が入らない様に樹脂で固めてから刃を研ぎ上げた。

P1010004.JPG

P1010006.JPG

P1010007.JPG
posted by WAFT at 07:34| 包丁鋏の再生

2011年12月12日

残欠の再生・・・

(依頼)持ち込みで・・手持ちの残欠に柄と鞘を付けて使いたい・・。

(再生)まず 切り絶ったままの先端を4面に研ぎあげ 峰と鎬の錆を落として全体の形を整え 丈夫な口金と唐木で滑り止めの溝付き柄を着けて 刃を研ぎ上げ 古木で鞘を創り・・軽くて使い易い 竹割・マキリの完成だ・・。

P1010002.JPG

P1010004.JPG
posted by WAFT at 07:23| その他刃物の再生

2011年12月01日

鍛造カスタムナイフに木グリップを付けたい・・・

(依頼)鍛造カスタムナイフに・・デザインはオマカセで木グリップを付けて欲しい・・。

(製作)ナイフの機能に合せ柄部を握りやすい形に削り直し 唐木を張り合わせ指の置場所を彫り込んで工作時 安全で使い易いカタチのグリップにした。

P1010001.JPG

P1010003.JPG
posted by WAFT at 09:00| その他刃物の再生