2010年01月23日

母の包丁を直して・・

(依頼)今年の世田谷ボロ市出店のとき・・母が大切に使ってる包丁2本の柄を直して欲しい・・と直接お持ち頂きました。

(製作)包丁から壊れた柄を縦半分に割って取り外し・・依頼者の希望で腐り難いローズウッドの柄を取り付け・・黒打ちの長崎産の刃を砥ぎ上げた。
No.201001C

20100123a.jpg

20100123b.jpg
posted by WAFT at 08:04| 包丁鋏の再生

2010年01月04日

千代鶴の鉋・・・

(再会)今年の仕事初めで・・千代鶴是秀の鉋に再会した。骨董市仲間からの持ち込み品の中にあった一品だった、誇らしげに・・・長運斎 是秀・・と彫り込まれた鉋・・昭和初期 石堂の鉋と共に出来と切れ味で他の鉋の20倍の値段が付いた逸品だ

この長運斎是秀の鉋は・・今年の1月15・16日のボロ市 WAFTブースでお披露目したいと思っています。
No.201001B

20100104a.jpg

20100104b.jpg

20100104c.jpg
posted by WAFT at 11:37| その他刃物の再生

2010年01月01日

錆びた出刃と切れない包丁研ぎ・・

(依頼)錆びた包丁と切れない包丁を研いで欲しい。

(研ぎ)長いこと使われていなかった全錆びの出刃は、荒砥で一皮剥いて中砥で刃先を整え、仕上げ砥で繊細な刃先を創る。他2本は使って次第に切れなくなった包丁なので、中砥から砥ぎ上げました。
No.201001A

20100101a.jpg

20100101b.jpg
posted by WAFT at 10:08| 包丁鋏の再生